本文へスキップ

多賀町立博物館は、滋賀県多賀町とその周辺の自然や人々の文化をテーマにした総合博物館です。

TEL. 0749-48-2077

〒522-0314 滋賀県犬上郡多賀町四手976-2

多賀町立博物館は、滋賀県多賀町とその周辺の自然と人々の文化をテーマにした総合博物館です。図書館と文化財センターと公園を併設した「あけぼのパーク多賀」の中の博物館です。

NEWS新着情報

2022年9月 14日
秋は、「しが地域文化遺産フェスin多賀」と企画展「多賀と星とゾウの物語」へ
 今年3月、アケボノゾウ多賀標本が、国の天然記念物に指定され、地域の文化財の保護と活用について私たちも関心をもつようになってきました。
 10月8日(土)10:00〜16:30 に、「新しい時代の文化財保護」についてわかりやすく情報を提供し、自治体、民間企業、ボランティ アなどの積極的な参加で、文化遺産を守る取り組み楽しみながら学ぼうというはじめての県主催のイベント「しが地域文化遺産フェスin多賀」があけぼのパーク多賀で盛大に行われます。関連展示は、9月27日(火)〜10月16日(日)あけぼのパーク多賀であります。みなさまの積極的なご参加をお願いたします。 くわしくは→こちら

 また今年5月に小惑星No.12349(ダイニックアストロパーク天究館の杉江淳氏(現館長)が1993年に発見)が、正式に小惑星Akebonozou として国際機関から承認されました。
 10月1日(土)〜30日(日)には企画展「多賀と星とゾウの物語」があけぼのパーク多賀ホールで開催され、10月16日(日)の夜は、天体観望会「〜小惑星アケボノゾウ(Akebonozou)と秋の星を見る〜」がダイニックアストロパーク天究館」でおこなわれます。ぜひご参加ください。
くわしくは → こちらこちら
2022年8月6日
8月6日(土)あけぼの夏まつりと 8月7日(日)あけぼの星まつりについて
8月6日(土)11:00〜15:00「あけぼの夏まつり 〜小惑星Akebonozou命名おめでゾウ〜」 は、予定通り実施します。 なお、あけぼのライブ(えきなかライブ実行委員会13:00〜15:00)は事情により中止になりました。
また、高取チェンソーCLUBによる「チェンソーアート」が、内容に加わります。
8月7日(日)19:30〜21:00「あけぼの星まつり 〜小惑星Akebonozou命名おめでゾウ〜」も、予定通り実施されます。こちらこちら
2022年7月16日
祝・小惑星Akebonozo あけぼの夏まつりと あけぼの星まつり
8月6日(土)11:00〜15:00「あけぼの夏まつり 〜小惑星Akebonozou命名おめでゾウ〜」 と、8月7日(日)19:30〜21:00「あけぼの星まつり 〜小惑星Akebonozou命名おめでゾウ〜」 をあけぼのパーク多賀で実施します。くわしくは こちらこちら
2022年7月7日
アケボノゾウが星になりました
7月7日(木)「七夕とアケボノゾウ」:小惑星Akebonozou命名報告式があけぼのパーク多賀で行われました。
 多賀町にあるダイニックアストロパーク天究館の杉江淳館長が1993年に発見した小惑星No.12349の命名について、今年5月23日に正式に小惑星Akebonozou として国際機関から承認されました。その命名報告式が実施され、アケボノゾウが「小惑星Akebonozou」という星になったことをお祝いしました。
 7月7日のようすは→こちら と こちら (フェイスブックでも発信しています。)
 「本当にたいせつなことは目に見えへん」・・・たからものさんぽ (シリーズ3 発見!まちの宝 )こちら (シガタガ ゾウのサト)

2022年4月30日
5月のゴールデンウィーク中の特別開館日にについて
5月3日(火・祝)4日(水・祝)・5日(木・祝)はあけぼのパーク多賀は休館日ですがイベントにあわせて、展示室を特別開館いたします。
 「目には青葉 山ほととぎす 初公開」・・・たからものさんぽ (共催イベント:文化遺産プランニング、敏満寺史跡文化保存会、多賀植物観察の会、シガタガ ゾウのサト、YOBISHIプロジェクト )→こちら
 関連トピック展 ビジュアルブック『多賀町の自然・歴史・文化』出版記念展示!→こちら
2022年3月29日
4月1日(金)からの平常の閉館時間に戻ります        
新型コロナウイルスの感染拡大防止対策(消毒作業)のため、あけぼのパーク多賀・多賀町立博物館・多賀町立図書館は、平常より30分早く閉館させていただいておりましたが、4月1日(金)より平常の閉館時間に戻ります。皆様方には大変ご迷惑をおかけしました。閉館時間は、火曜日〜金曜日は、18時00分閉館、土曜日・日曜日は17時00分閉館となります。なお、今後も引き続き感染防止対策へのご協力をよろしくお願いいたします(→ご来館の際のお願いはこちら
2022年3月15日
アケボノゾウ化石多賀標本が 「国の天然記念物」に!! 
アケボノゾウ多賀標本が国の天然記念物になりました。「シガタガ ゾウのサト」が企画していただき、お祝いのイベントが行われます。今回はコロナ禍の状況を考え、大勢が集まることなく盛り上げることになりました。 

◆期日 令和4年(2022年)3月19日(土)〜4月10日(日) シガタガゾウのサトの企画は (→こちら)。【休館日3月20日(日)21日(月・祝)28日(月)、4月4日(月)】

 初日の3月19日(土)と4月3日(日)にはあけぼのパーク多賀で記念事業として特別イベント 「祝・日本一が多賀におるゾウ 天然記念物おめでゾウ」を行います。「アケボノゾウ化石多賀標本の解説」(11:00〜,13:00〜,14:00〜)、非接触ガチャガチャ、オリジナル物品を提供 など・・・
【 主催:動き出す!アケボノゾウ化石でまちづくりプロジェクト 企画:シガタガゾウのサト/YOBISHIプロジェクト 】
感染防止対策をしていただいた上、密にならないようにしてご参加ください。
2022年1月7日
「シガタガ ゾウのサト」のページをつくりました        
「アケボノゾウ化石多賀標本」を国指定の天然記念物になることが期待できるようになったことをきっかけに活動をはじめました。右のバナー「シガタガ ゾウのサト」または(→こちら )へ
2021年12月18日
【アケボノゾウ化石多賀標本】天然記念物の指定が答申されました        
「アケボノゾウ化石多賀標本」を国指定の天然記念物にするよう国の文化審議会において文部科学大臣へ答申がありました。国の天然記念物となる化石標本は常設展示室で展示しています。多賀町立博物館には、常設展示室にその化石標本、ホールに復元骨格標本と生体復元模型、外に産状ジオラマがあります。(天然記念物の説明は→こちらこちら

2020年7月1日
「多賀はゾウの里だぞう」(多賀の本2:多賀町立博物館編集)の発刊について
アケボノゾウの発掘に夢をかけ、平成25(2013)年に発足した多賀町古代ゾウ発掘プロジェクト(7年間第一次発掘から第七次発掘を実施)の普及書が発刊されました、平成5年(1993年)のアケボノゾウ全身骨格化石の発掘のいきさつや多賀の自然の探求・自然遺産にもふれた幅広い内容の読みやすい本です。ぜひご一読ください。
サンライズ出版、各書店および多賀町立博物館、琵琶湖博物館のミュージアムショップで販売中です(B5判、総80ページ、販売価格1,500円(+税))。→ チラシはこちら
2019年1月12日
平成31年(2019年)4月からの 休館日 の変更のお知らせ
休館日: 月曜日、第3日曜日、
    祝日(第3日曜日を除く日曜日と重なる場合は開館)、
    毎月の最終木曜日の整理休館日、
    年末年始の休館日、特別整理休館日
2016年6月8日
多賀町立博物館公式Facebookはじめました
2016年4月9日
多賀町立博物館のチラシが新しくなりました。→チラシはこちら