ページの先頭です

E1 名神高速道路 多賀スマートインターチェンジ整備事業について

[2022年4月27日]

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

スマートICの名称が決定しました

多賀町と中日本高速道路株式会社 名古屋支社が共同で事業を進めているE1名神高速道路 に接続するスマートインターチェンジ(スマートIC)の名称が決定しましたのでお知らせします。

決定名称 「多賀スマートインターチェンジ」

名称の考え方

当該スマートICは、上り線と下り線で接続方式が異なり、本線直結型の上り線とSA・PA接続型の下り線で構成されます。下り線がSA・PA接続型であることから、SAに接続される出入口であることが明確に判別可能となる名称とするため該当するSAの名称を用いたスマートIC名称としました。なお、上り線については本線直結型ですが、下り線と同じ名称とすることでスマートICの設置箇所をお客さまがご理解しやすくするため、上下線合わせてSAと同名の「多賀スマートIC」としました。

名称決定までの経過

本名称は、多賀町などで構成する「(仮称)多賀スマートインターチェンジ地区協議会」で検討をおこない、滋賀県内の道路管理者で組織する道路標識適正化委員会の意見を踏まえ決定された名称案をもとに、独立行政法人日本高速道路保有・債務返済機構による所定の手続きを経て決定されました。

E1 名神高速道路 (仮称)多賀スマートインターチェンジの新規事業化について

 多賀町とNEXCO中日本 名古屋支社は、2018年8月10日付け国土交通大臣の連結許可を受け、高速道路の有効利用や地域活性化を促進するため、E1 名神高速道路(E1 名神) (仮称)多賀スマートインターチェンジ(以下、多賀スマートIC)の整備を行ってまいりますので、お知らせいたします。

〇多賀スマートIC計画の概要

・道路名:E1 名神高速道路

・事業主体:多賀町、中日本高速道路株式会社

・設置位置:滋賀県犬上郡多賀町

・接続形式:上り線 本線直結型

        下り線 SA・PA接続型(多賀サービスエリア下り)

・利用時間:24時間

・出入方向:全方向(4/4)

・対象車種:ETC搭載車の全車種

位置図、主な整備効果はこちらから

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

ご意見をお聞かせください

  • このページは役に立ちましたか?

  • このページは見つけやすかったですか?

お問い合わせ

多賀町役場 2階 企画課 

電話: 0749-48-8122

ファックス: 0749-48-0157

電話番号のかけ間違いにご注意ください!

お問い合わせフォーム


E1 名神高速道路 多賀スマートインターチェンジ整備事業についてへの別ルート

別途注釈がある場合を除いて、本サイトの内容はクリエイティブコモンズライセンス表示4.0の下で提供されます。