ページの先頭です

多賀町結婚新生活支援補助金のお知らせ

[2021年6月9日]

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

多賀町結婚新生活支援補助金のお知らせ

事業目的

経済的理由で結婚に踏み出せない世帯を対象に、結婚を伴う新生活に係る支援を行うことにより、本市における少子化対策の強化に資することを目的として、新規に婚姻した世帯に対して、住居費および引っ越し費用の一部を助成するものです。

補助対象者

・申請時、夫婦の双方または一方の住民票の住所が、申請に係る住宅の住所(多賀町内)となる新婚世帯

・令和3年4月1日から令和4年3月15日までに婚姻届を提出し、受理されている世帯

・婚姻日において、年齢が夫婦ともに39歳以下である世帯

・所得証明書をもとに、令和2年分の夫婦の合計所得金額を合算した金額が、400万円未満の世帯

(令和3年5月31日までに婚姻届が受理された場合は、令和元年度分の合計所得金額)

・この補助金の交付を受けたことがない世帯

・夫婦いずれの者も、町税等の滞納がない世帯

・申請の日から5年以上多賀町に居住する意思を有する世帯


補助対象経費(令和3年4月1日から令和4年3月15日までに生じ、支払いが済んでいるもの)

・住居賃貸費:結婚を機に多賀町内で物件を賃借する費用(家賃、敷金、礼金など)

・引越し費用:結婚を機に住宅に引越しする際に、引っ越し業者または運送業者に支払った費用

申請期間

令和3年5月6日から令和4年3月15日まで(予算がなくなり次第終了します)

セミナー受講・アンケート回答について

結婚新生活支援事業補助金を受給された方には、新生活の円滑なスタートアップ の一助となる自治体等が開催するライフデザイン講座、家事育児参画促進講座やプレパ パ・プレママ講座等の受講が義務付けられています。

受講対象となる講座一覧を滋賀県ホームページに掲載していますので、興味のある 講座を選んでいただき、必ず1つ以上受講をしてください。なお、ご夫婦どちらもが受講してい ただく必要があります。
アンケート回答をもって講座受講いただいたことを確認しますので、 講座受講後は、 アンケートの御回答をお願いします。 講座受講をいただいていても、アンケート回答がなかった場合には受講確認の連絡を する場合があります。

対象講座確認:滋賀県ホームページ(別ウインドウで開く)

様式(提出する添付書類は、申請書の裏面をご覧ください)

滋賀県ホームページへのリンク

ご意見をお聞かせください

  • このページは役に立ちましたか?

  • このページは見つけやすかったですか?

お問い合わせ

多賀町役場 2階 企画課 

電話: 0749-48-8122

ファックス: 0749-48-0157

電話番号のかけ間違いにご注意ください!

お問い合わせフォーム


別途注釈がある場合を除いて、本サイトの内容はクリエイティブコモンズライセンス表示4.0の下で提供されます。