ページの先頭です

ふるさと納税のお知らせ

[2021年11月19日]

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

『多賀町』への応援をお願いします 多賀町まちづくり応援寄付制度のご案内 自然と歴史・文化に包まれた、キラリとひかるまち 多賀町のまちづくりへの応援をよろしくお願いいたします

ふるさと納税とは

ふるさと納税とは、自分の生まれ故郷はもちろん、お世話になった地域や、これから応援したい地域の力になりたいという思いを実現し、「ふるさと」へ貢献するための制度です。
住所地へ納税する住民税を実質的に移転する効果がある仕組みですが、寄附金税制を活用していますので、法律上は、寄附とそれに伴う税の軽減を組み合わせたものです。

制度の概要など詳しくは、総務省ホームページをご覧ください。(別ウインドウで開く)

寄附の申し込みと返礼品について

多賀町ではまちづくり応援寄附(ふるさと納税)をしていただいた町外在住の個人の方に記念品をお贈りしています。
多賀町を応援していただき、多賀町の魅力を感じていただければ幸いです。
詳細については、下記のふるさとチョイスのページをご覧ください。

なお、ふるさと納税の受付を偽装した詐欺サイトの存在が確認されています。悪質な詐欺サイト等には十分ご注意ください。

ふるさとチョイスのページ(別ウインドウで開く)

多賀町立図書館の利用カード作成

多賀町へ1万円以上のふるさと納税をしていただいた方で、多賀町立図書館の利用をご希望される場合は、「図書館利用カード」を発行します(一部例外あり)。手続等については、図書館に問い合わせてください。

多賀町立図書館 電話0749-48-1142

寄附の活用事業(過去の活用例)

寄附金の活用方法は、次の中から皆さんにお選びいただけます。

環境保全に関する事業

環境保全に関する事業の様子を表した写真

多賀町内には霊仙山、御池岳などの山々、全国第4位の長さを誇る河内の風穴、芹川・犬上川などの清流など、豊かで美しい自然環境があります。
これらの環境を守るため、不法投棄ごみの回収・巡視、清掃活動、水質検査などを行っていました。また、ゴミの減量リサイクルに取り組みました。

子育て支援および福祉に関する事業

子育て支援および福祉に関する事業の様子を表した写真

児童虐待やいじめの防止のため、子ども・保護者が臨床心訳理士、学校訪問相談員に相談できる体制の構築に役立てました。

教育またはスポーツ・文化の振興に関する事業

教育またはスポーツ・文化の振興に関する事業の様子を表した写真

多賀町内には全国大会優勝実績がある多賀少年野球クラブを始め、熱心に活動されているスポーツ団体、文化団体があります。
これらの活動を支援しました。

産業または観光の振興に関する事業

産業または観光の振興に関する事業の様子を表した写真

多賀大社、故宮神社、大滝神社などの長い歴史を誇る寺社仏閣や、豊かな自然を紹介する観光ボランティアガイドの育成やライトアップ事業などを行いました。
また、町内の山々の登山道の整備を行いました。

地域の振興に関する事業

地域の振興に関する事業の様子を表した写真

だれもが豊かで幸せに暮らせるキラリとひかるまちづくりを目指し、地域の避難所を兼ねている集会所の整備や、自治会活動の支援を行いました。

町長が選択した事業

町長が選択した事業です。過去には、地域でのまちづくり活動の支援や高齢者生きがい教室の開催などを行いました。

ふるさと納税の流れと確定申告について

1納税者から多賀町役場へ寄附申込書・寄附 2多賀町役場から納税者へ寄附金受領証明書 3納税者は最寄りの税務署で確定申告 4税務署から納税者へ所得税の還付 5最寄りの税務署から住所地の市区町村へ連絡 住所地の市区町村から納税者へ住民税の税額控除

ふるさと納税ワンストップ特例制度

確定申告が不要な給与所得者等で、ふるさと納税を行う自治体の数が5団体以内である場合に限り、ふるさと納税ワンストップ特例の申請が行えます。
ふるさと納税ワンストップ特例制度をご利用される場合は、納付後、「寄付金税額控除に係る申告特例申請書」に必要な事項を記入後、多賀町役場総務課へ必ず郵便でお送りください。その際、次の書類を必ず同封してください。

  • 例1:「申告特例申請書」+「個人番号カード」の表・裏面の写し1枚
  • 例2:「申告特例申請書」+「通知カード」または「住民票(個人番号付き)」の写し1枚+「運転免許証」「旅券(パスポート)」「写真付き身分証明書※1」の写しのうちいずれか1枚
  • 例3:「申告特例申請書」+「通知カード」または「住民票(個人番号付き)」の写し1枚+「健康保険の被保険者証」「写真なし身分証明書※2」「地方税、国税、公共料金の領収書」「納税証明書」「印鑑登録証明書」「住民票+住民票記載事項証明書」「母子健康手帳」「国民年金手帳」の写しのうちいずれか2枚
    ※1 「写真付き身分証明書」とは、通知カードに記載された氏名および生年月日または住所が記載され、かつ、本人の写真が施されたものを指します。(写真入の学生証・社員証・資格証明書など)
    ※2 「写真なし身分証明書」とは、本人の写真の表示のない身分証明書等で、通知カードに記載された氏名および生年月日または住所が記載されているものです。(写真のない学生証・社員証・資格証明書など)

【手続きに関する注意事項】
下記の2つの要件に該当し、制度の利用を希望される方は、寄附をした会計年度の1月10日までに以下の申請書を提出してください。

  1. 地方税法附則第7条第1項(第8項)に規定する申告特定対象寄附者であること→ふるさと納税による寄附金控除を受ける目的とは別に、所得税や住民税の申告をする必要がない方
  2. 地方税法附則第7条第2項(第9項)に規定する要件に該当する者であること→ふるさと納税による寄附先団体の数が5以下であると見込まれる方

申請後にふるさと納税の寄附先が5団体を超えた場合は、申請が無かったものとみなされます。この場合は確定申告が必要となりますのでご注意ください。
詳細については総務省のページ等をご覧ください。

「寄付金税額控除に係る申告特例申請書」に記載した事項に変更が生じた場合は、「寄附金税額控除に係る申告特例申請事項変更届出書」をお送りください。

多賀町ふるさと納税返礼品出品事業者の募集について

多賀町では、ふるさと納税への返礼品を出品する事業者の方を募集しています。インターネット通販や新たな販路を開拓されたい方、自慢の特産品をお持ちの方はぜひご検討ください。

多賀町ふるさと納税返礼品出品事業者の募集について

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

お問い合わせ

ふるさと寄附に関すること

総務課 行政管理係 電話0749-48-8120

住民税の控除に関すること

税務住民課 住民税係 電話0749-48-8113

多賀町まちづくり応援寄附条例

ご意見をお聞かせください

  • このページは役に立ちましたか?

  • このページは見つけやすかったですか?

お問い合わせ

多賀町役場 2階 総務課 行政管理係 

電話: 0749-48-8120

ファックス: 0749-48-0157

電話番号のかけ間違いにご注意ください!

お問い合わせフォーム


ふるさと納税のお知らせへの別ルート

別途注釈がある場合を除いて、本サイトの内容はクリエイティブコモンズライセンス表示4.0の下で提供されます。