ページの先頭です

ごみと資源の出し方

[2019年4月1日]

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

ごみの分別区分と出し方・ワンポイント

指定回収日
 AブロックBブロック 
対象地区

多賀・尼子・四手・大岡・木曽・木曽団地・月之木・中川原・土田・敏満寺・猿木・グリーンヒル多賀・神田

八重練・栗栖・一円・芹谷・水谷地区・久徳・川相・藤瀬・富之尾・梨ノ木・楢崎・一ノ瀬・佛ヶ後・樋田
萱原・大杉・小原・霜ヶ原・佐目・南後谷・大君ヶ畑

燃やすごみ月曜日・木曜日(毎週)火曜日・金曜日(毎週)
資源ごみ 原則 第1水曜日 原則 第2水曜日
燃えないごみ 原則 第3水曜日 原則 第4水曜日
※詳細な日程についてはごみカレンダー(別ウインドウで開く)を確認ください。
ごみの分別区分
燃やすごみ燃えないごみ
出せるもの出せるもの

・生ごみ(水切りをする。)
・紙くず(古紙は資源回収へ)
・プラスチック類ビニール類(塩化製品は除く)
・木くず(長さ50cm・厚さ3cm以内)
・ゴム類
・衣類

・燃やすごみ・資源ごみ・粗大ごみに出せないもの。
・陶器類ガラス類

・必ず指定袋に入れる。
・大きさは50cm×50cm×厚さ3cm以内にする。
・重さは10kg以内にする。

・必ず指定袋に入れる。
・ 20cm以内、パイプは30cm以内にする。
・重さは10kg以内にする。
・ガラス片等は、新聞紙等で包む。
・スプレー缶は使い切って、空き缶に出す。

資源ごみ
あきびんあきかんペットボトル
・飲料びん、食料品飲びん等・飲料缶、食料缶、・リサイクルマークペット1が表示されているもの。(下記の画像をご覧ください。)
・軽く水洗いする。
・キャップ、王冠をはずす。
・色分けして指定のコンテナに入れる。(無色・茶色・その他の色)

・スプレー缶(必ず使い切る)
・軽く水洗いする。
・アルミとスチールに分別し、つぶして指定のコンテナに入れる。

・軽く水洗いする。
・キャップ・ラベルをはずす。
・つぶさず指定の回収ネットに入れる。(色分けする必要はありません。)
出せないもの出せないもの
・結晶化ガラス(耐熱ガラス)
・陶磁器 ガラス食器、農薬・劇薬びん、化粧びん、電球、蛍光燈など
※「燃えないゴミ」に出してください。
・さびて原形をとどめていないもの。
※「燃えないゴミ」に出してください。
トレイ(白色)紙パック乾電池
・生鮮食品などの包装に使われている皿型容器。(表裏白色のものに限る)・牛乳など飲料用の1000cc、500cc紙製容器。(内側が白いもの)・乾電池、ボタン型電池、充電式乾電池
・ラップやラベル等を外し、軽く水洗いする。
・つぶさず指定の回収ネットに入れる。
・色、模様、絵柄付きのものは、「燃やすごみ」に出す。
・軽く水洗いする。
・ハサミなどで切り開き、乾燥させる。
・500cc未満のものは「燃えるごみ」に出す。
・内側が銀色のものは「燃えないごみ」に出す。
・袋などに入れず指定のコンテナに入れる。
廃食油(使用済みや不用となったてんぷら油)

指定の回収容器(ポリ容器)に入れてください。

※回収容器が設置されていない地域もあります。詳しくは産業環境課まで問い合わせてください。

※詳細については ごみの分別区分と出し方(別ウインドウで開く)をご覧ください。

ごみを大量に出すときは(有料)

燃えるごみ
直接、搬入してください。
搬入先東近江市平柳町3番地1
湖東広域衛生管理組合 リバースセンター(0749-45-5067)
搬入時間月曜日から金曜日(祝祝日および年末年始は除く)
午前9時から午後4時30分まで
手数料手数料(税込)1回の搬入量

一般家庭から
排出される場合

20kg以下無料
20kg超10kg毎に90円
燃えないごみ
産業環境課で、種類等を申請し、投棄許可証を受領後、直接、搬入してください。
搬入先彦根市中山町381番地1
彦根愛知犬上広域行政組合 中山投棄場(0749-26-5250)
搬入車両軽トラック(軽自動車)に限ります。
搬入時間月曜日から金曜日(祝祝日および年末年始は除く)午前9時から午後4時30分まで
使用料5kgごとに40円。

ふとん・毛布・じゅうたんの処理(有料)

搬入日 毎週木曜日(祝日、年末年始を除く)
産業環境課で、搬入日、種類、枚数を申請(印鑑必要)し、搬入許可証を受領後、直接、リバースセンターに搬入してください。

注意

  • 1日の搬入量(枚数)が決まっているため、希望日に搬入できないことがあります。
  • 料金は、リバースセンターでのお支払いとなります。(10kg以下300円、以後10kg増えるごとに300円加算されます。)

収集できないごみ

収集できないごみの種類

家電4品目(テレビ ・エアコン ・冷蔵(凍)庫 ・洗濯機 ・洗濯乾燥機)(別ウインドウで開く)・バッテリー ・消火器(別ウインドウで開く) ・薬品・薬液 ・塗料 ・火薬類 ・ガスボンベ ・タイヤ ・ピアノ ・畳 ・スプリングベッド ・感染性医療廃棄物 ・植木の枝葉 ・あぜ波シート  ・オートバイ ・仏壇 ・農業に伴うもの(育苗箱・農業用機械など) ・その他事業に伴うもの

※上記処理困難物、処理不適物は処理できませんので、買い替え時に引き取ってもらうか販売店、専門店に依頼してください。

2.指定取引場所が統一されました。
 平成21年10月から、家電メーカによって区分されていた指定取引場所が統一され、すべての指定取引場所に全メーカの家電を持ち込めるようになりました。

オートバイのリサイクル

平成16年10月から、オートバイのリサイクル法が施行されています。
オートバイが不要となり処分する場合は、廃棄二輪車取扱店もしくは二輪車リサイクルコールセンター(050−3000−0727)に電話でご相談ください。

詳しくは二輪車リサイクルシステム(別ウインドウで開く)をご覧ください。

ご意見をお聞かせください

  • このページは役に立ちましたか?

  • このページは見つけやすかったですか?

お問い合わせ

多賀町役場 1階 産業環境課 環境生活係 

電話: 0749-48-8117

ファックス: 0749-48-0594

電話番号のかけ間違いにご注意ください!

お問い合わせフォーム


Copyright (C) Taga Town All Rights Reserved.