ページの先頭です

町民の皆さんへの町長メッセージ

[2020年6月3日]

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

町民の皆さんへ

 町民の皆さんには、これまで、長期間にわたり新型コロナウイルス感染症拡大防止に向けて取り組んでいただき、深く感謝申し上げます。

 さて、国は5月25日に「緊急事態宣言」の全面解除を決定し、段階的に緩和する方針を打ち出されました。本町においても一度に緩めることなく、引き続き感染拡大防止のための対策を万全に行いながら段階的に実施して参りたいと考えておりますので町民の皆さんのご協力を引き続きよろしくお願いします。  

まず、基本的な感染症対策の手洗い、うがいおよび咳エチケットについてです。これについては何度となくお伝えしておりますが、新型コロナウイルス感染症が完全に収束したわけではありません。引き続き新しい生活様式として習慣化して頂くように、その実践をお願いします。

 また外出については、感染者の方が多く確認されている地域への移動については、極力控えていただき、また外出時には、3密をそれぞれ回避しつつ、特に密集が見込まれる時間を避けて行動をして頂きたいと考えております。  これらの感染拡大防止対策を最優先としつつ、社会経済活動の維持および再開に向けて舵をとっていく必要があります。

 しかしながら、緊急事態宣言中経済活動が制限された事で、社会経済活動の維持および再開に向ける事が出来ない方、特に経済的な不安を抱えている方については、その支障となるものが少しでも解消できるように、国および町独自支援策の組み合わせを実施しました。

 まず、国制度の特別定額給付金の給付については、最優先施策と位置づけ、少しでも速く多くの町民の皆さんへお届けする事ができるように、体制づくりをし、本日現在で約9割の方へお届けする事ができました。

 また町独自支援策として、家庭へ経済面への支援策として、子育て等応援臨時給付金および重度心身障がい者等臨時給付金制度を設けました。この他個人事業主および中小企業の方に対しては、企業支援金上乗せ補助および経営支援給付金を決定しているところです。加えて公共空間での安心・安全の確保を行うため、6月から再開される学校生活において感染拡大防止のため必要な物資等を準備するなどを行いました。これらの独自施策についても、迅速かつ着実に住民の皆さんに届くよう、今後も時勢に応じて実施して参りたいと考えております。なお、生活に不安を抱えている方については、対策本部にご相談ください。

 また、町では、国、県と連携し、引き続き正確な情報を可能な限りすみやかに町民の皆さんへお伝えしてまいります。  不安やストレスを感じることが増えておりますが、引き続き平静を保っていただき、また相手を思いやる気持ちのもと、町民の皆さんと力を合わせて、今後予想される第2波、第3波においても乗り切りたいと思います。どうぞご協力をお願いいたします。


令和2年6月1日

                                                            多賀町長 久保 久良     

ご意見をお聞かせください

  • このページは役に立ちましたか?

  • このページは見つけやすかったですか?

お問い合わせ

多賀町役場 2階 総務課 

お問い合わせフォーム


Copyright (C) Taga Town All Rights Reserved.