ページの先頭です

新型コロナウイルス「オミクロン株対応ワクチン」の接種について

[2022年9月21日]

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

新型コロナウイルス「オミクロン株対応ワクチン」の接種について

 新型コロナウイルスの従来株とオミクロン株に対応した2価ワクチンの接種について、厚生労働省より方針が示されたことから、多賀町では、オミクロン株に対応したワクチンによる追加接種の準備をしています。

 

オミクロン株対応ワクチンとは

オミクロン株対応ワクチンとは、従来株に対応する成分とオミクロン株に対応する成分の2種類が入った「2価ワクチン」です。
 現在感染の主流となっているオミクロン株に対して、従来型ワクチンを上回る重症化予防効果や、短い期間である可能性はあるものの、オミクロン株に対する感染予防効果や発症予防効果も期待されています。

また、今後の変異株に対しても有効である可能性がより高いと期待されています。

対象者

初回接種(2回目)が完了した12歳以上で、最後の接種から5か月が経過している方。

※接種間隔については、安全性等の観点から、現時点では5か月以上が適当であるとされたものの、国において、今後、海外の科学的知見 等を踏まえて、短縮する方向で検討し、10月下旬までに結論を得る予定とされています。

接種回数

新ワクチンは、現時点では1人1回のみの接種となります。

※過去の接種歴の違いにより、オミクロン株対応ワクチンの接種が3回目、4回目、5回目になる場合がありますが、いずれの場合でも現時点ではオミクロン株対応ワクチンの接種は1回です。

接種間隔

前回接種日から5か月以上

※今後、接種間隔が短縮される可能性があります。

使用するワクチン

使用するオミクロン株対応2価ワクチンと接種対象年齢は以下の通りです。


使用ワクチン
 使用ワクチン  
 接種対象年齢 
  ファイザー社  12歳以上
  モデルナ社  18歳以上

オミクロン株対応ワクチンの効果と安全性

  • オミクロン株の成分を含むワクチンは、1価の従来ワクチンを上回る重症化予防効果が期待されます。
  • 短い期間である可能性はあるものの、オミクロン株に対する感染予防効果や発症予防効果も期待されます。
  • 2価のオミクロン株対応ワクチンは、1価の従来ワクチンに比較し、誘導される免疫も、より多様な新型コロナウイルスに反応することが期待されます。そのため、今後の変異株に対しても、重症化予防効果および感染・発症予防効果において、より有効である可能性が、1価の従来ワクチンより高いと期待されています。

1・2回目接種については従来型ワクチンの使用となります。(オミクロン株対応ワクチンは接種できません)

接種体制

接種体制
区分
接種会場
 ワクチンのメーカー 
接種人数
 集団接種  多賀町総合福祉保健センター「ふれあいの郷」 
  ファイザー
  モデルナ
  週400から500人 

予約受付

多賀町新型コロナウイルスワクチン接種予約サイトおよび多賀町ワクチン接種コールセンターで行います。

接種券の発送

初回接種(2回目)が完了した12歳以上の方全員に新たな接種券(水色封筒)を送付します。

日程調整等の準備ができ次第、10月中旬を目途に最後の接種から5か月を経過した方から順次送付します。

既に3回目、4回目の接種券を持ちの方は、それを処分いただきオミクロン株対応ワクチン接種券(水色封筒)をご使用ください。

 

ご意見をお聞かせください

  • このページは役に立ちましたか?

  • このページは見つけやすかったですか?

お問い合わせ

多賀町役場 ふれあいの郷 福祉保健課 

電話: 0749-48-8115

ファックス: 0749-48-8143

電話番号のかけ間違いにご注意ください!

お問い合わせフォーム


別途注釈がある場合を除いて、本サイトの内容はクリエイティブコモンズライセンス表示4.0の下で提供されます。