ページの先頭です

軽自動車税について

[2018年1月26日]

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

軽自動車税の税制改正について

税制改正により、平成28年度から原動機付自転車、2輪の軽自動車、2輪の小型自動車、小型特殊自動車の税額が変更になりました。

車種区分別の税率(年額)一覧
車種区分税率(年額)
平成27年度以前平成28年度以降
原動機付自転車(50cc以下)1,000円2,000円
原動機付自転車(50cc超90cc以下)1,200円2,000円
原動機付自転車(90cc超125cc以下)1,600円2,400円
原動機付自転車 ミニカー(50cc以下)2,500円3,700円
軽二輪車(125cc超250cc以下)2,400円3,600円
小型二輪自転車(250cc超)4,000円6,000円
小型特殊自動車 農耕作業用1,600円2,000円
小型特殊自動車 その他(フォークリフトなど)4,700円5,900円

4輪車などは、平成28年4月1日以後に新規登録する車両から新税率が適用されます。

平成27年3月31日までに新規登録した車両(初めて車両番号の指定を受けた車両)は、登録後13年まで、現行税率のままです。車検証記載の初度検査年月より13年を経過した車両(電気軽自動車などを除く)は、平成28年度から次の表の経年重課の税率が適用されます。 

軽自動車車種区分別の税率(年額)一覧

車種区分

税率(年額)
初度検査年月が平成27年3月以前の車両初度検査年月が平成27年4月以降の車両初度検査年月より13年以上経過している車両

3輪

3,100円3,900円4,600円

4輪乗用
自家用

7,200円10,800円12,900円

4輪乗用
営業用

5,500円6,900円8,200円

4輪貨物
自家用

4,000円5,000円6,000円

4輪貨物
営業用

3,000円3,800円4,500円

軽自動車税の税負担の例(乗用で自家用の場合)

平成28年度課税分から12,900円となる車両について

自動車検査証の初度検査年月欄に「平成15年3月」以前の記載がある車両となります。ただし、自動車検査証の様式変更が行われた平成15年10月14日以前に最初の新規検査を受けた軽四輪車などについては、初度検査年月の「月」の把握ができないため、「平成14年」以前の記載がある車両となります。

中古車の税率について

税額は自動車検査証の初度検査年月で決定します。

  • 自動車検査証の初度検査年月が「平成27年4月」以降の場合、初度検査年月から13年を経過するまでは10,800円となります。
  • 自動車検査証の初度検査年月が「平成27年3月」以前の場合、初度検査年月から13年を経過するまでは7,200円となります。

ご意見をお聞かせください

  • このページは役に立ちましたか?

  • このページは見つけやすかったですか?

お問い合わせ

多賀町役場 1階 税務住民課 諸税係 

電話: 0749-48-8113

ファックス: 0749-48-0594

電話番号のかけ間違いにご注意ください!

お問い合わせフォーム


軽自動車税についてへの別ルート

別途注釈がある場合を除いて、本サイトの内容はクリエイティブコモンズライセンス表示4.0の下で提供されます。