ページの先頭です

個人住民税について

[2017年11月8日]

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

住民税の計算

住民税は町民税と県民税を併せて計算します。住民税には所得に応じて計算する所得割と、原則として住民1人につき一定額を課税する均等割を合計して計算します。

1.所得割

  1. 所得の算出
    収入-必要経費=所得
    ※必要経費
     ・給与収入には、必要経費相当分としての給与所得控除があり、給与所得控除後の金額が所得となります。
     ・公的年金等の収入については、公的年金等控除があり、公的年金等控除後の金額が所得となります。
  2. 課税所得金額の算出
    収入-必要経費=所得
  3. 所得割の算出
    課税所得金額×税率-各種税額控除額=所得割額
所得割の税率表
区分税率
町民税県民税
総合課税6.0%4.0%
分離課税長期3.0%2.0%
短期5.4%3.6%

2.均等割

  • 町民税 3,500円
  • 県民税 2,300円(内森林税800円)
  • 合計 5,800円

3.住民税の非課税基準

  • a.住民税全体の非課税
     未成年・寡婦・寡夫・障害者に該当し、合計所得金額が125万円以下の人
  • b.均等割の非課税基準
     合計所得金額が〔28万円×(1+扶養人数)+16.8万円〕以下の人
     ただし、扶養がない場合は28万円以下(控除対象配偶者は1人として数えます。)
  • c.所得割の非課税基準
     総所得金額等の合計額が〔35万円×(1+扶養人数)+32万円〕以下の人
     ただし、扶養がない場合は35万円以下(控除対象配偶者は1人として数えます。)

個人町県民税の公的年金からの特別徴収制度について

ご意見をお聞かせください

  • このページは役に立ちましたか?

  • このページは見つけやすかったですか?

お問い合わせ

多賀町役場 1階 税務住民課 町民税係 

電話: 0749-48-8113

ファックス: 0749-48-0594

電話番号のかけ間違いにご注意ください!

お問い合わせフォーム


個人住民税についてへの別ルート

別途注釈がある場合を除いて、本サイトの内容はクリエイティブコモンズライセンス表示4.0の下で提供されます。