ページの先頭です

高収益作物次期作支援交付金について

[2020年7月7日]

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

高収益作物次期作支援交付金について

新型コロナウイルス感染症の発生により、売り上げが減少する等の影響を受けた高収益作物(野菜・花き・果樹・茶等)について、次期作に取り組む生産者の皆さんを支援します。

交付金の対象となる生産者

次の要件をすべて満たす生産者


  1.  令和2年2月から4月の間に、高収益作物(野菜、花き、果樹、茶)について出荷実績がある、または出荷できずに廃棄した実績がある生産者
  2.   収入保険、農業共済等のセーフティーネットに加入していること、または加入を検討している生産者

支援対象品目

高収益作物(野菜・花き・果樹・茶) <水稲・大豆・麦などは対象とはなりません>

事業の内容

1.需要対応生産支援(次期作に前向きに取り組む生産者への支援)

【交付単価】10アールあたり、多賀町は中山間地域のため55,000円。(中山間地域以外は50,000円)

  ※交付単価は変更になる場合があります。

【交付対象面積】高収益作物の次期作において、取組項目から2つ以上を選択して実施する農地面積

  ※取組項目の内容はチラシをご覧ください。

2.需要促進取組支援(新たな品種や新技術の導入に対する支援)

【交付単価】10アールあたり、多賀町は中山間地域のため22,000円。(中山間地域以外は、20,000円)

【交付対象面積】高収益作物の次期作において取組項目から1つ以上選択して実施する面積

  ※取組項目の内容はチラシをご覧ください。

※1,2の両方の事業を組み合わせて申請することも可能です。

高収益作物次期作支援交付金チラシ

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

提出書類

1.令和2年度高収益作物次期作支援交付金交付申請書(様式2-1号)

2.取組計画書(様式2-2号)

3.参考様式1-1(事業1:需要対応生産支援(55,000円/10アール)に申し込む場合)

4.参考様式2(事業2:需要促進取組支援(22,000円/10アール)に申し込む場合)

5.令和2年2月から4月の間に対象の高収益作物を出荷したことが確認できる書類、または高収益作物を廃棄したことが確認できる書類

6.次期作の取組を行うほ場の面積がわかる営農計画書や農地台帳などの公的書類の写し

様式

提出期限

令和2年7月22日(水曜日)

提出・問合せ先

多賀町農業再生協議会事務局(下記のどの窓口でも受付しております。)

・多賀町役場 産業環境課 電話0749-48-8117

・JA東びわこ 東部営農センター 電話0749-35-2552

・JA東びわこ 本店営農振興課 電話 0749-28-7851

お知らせ

このページは令和2年6月9日時点での情報をもとに製作しています。今後、制度内容の変更や、提出書類の様式の変更等が行われることがあります。

なお、本事業は多賀町農業再生協議会を通じて、滋賀県農業再生協議会より交付金が交付されます。

高収益作物次期作支援交付金について詳しくは、農林水産省のホームページをご覧ください。

お問い合わせ

多賀町役場 1階 産業環境課 農政係 

電話: 0749-48-8117

ファックス: 0749-48-0594

電話番号のかけ間違いにご注意ください!

お問い合わせフォーム


高収益作物次期作支援交付金についてへの別ルート

Copyright (C) Taga Town All Rights Reserved.